【せどり初心者】せどりする上で覚えてほしい言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物販をする上で必ず出てくる言葉があります。

物販する上では絶対に出て来るので必ず憶えておきましょう!

今日は、粗利、利益、利益率、月商、月収、について説明していきます。

粗利とは?

粗利とは・・・売り上げ総利益のことで、売り上げから仕入れ金額を差し引いた利益

の事です。経費は差し引いていない状態の利益です。

仕入れる際に計算する大体の利益と憶えておきましょう!!

利益とは?

利益・・・収入から支出を差し引いたものです。

一商品辺りで言うと、売り上げから手数料、送料、仕入れ金額を引いて残ったものが利益となります。

利益率とは?

利益率・・・収益力を測定する尺度として使われます。

計算式はこちらです⇒利益率=利益÷価格×100(%)

せどりでは基本的に利益率20%を目標に仕入れをするという人が多いです。

月商とは?

月商・・・一か月間の総売上高

単純に一か月間に売れた金額です。

月収とは?

月収・・・月々の収入。また、その月の収入

月商と月収を間違えやすいのですが、月収は一か月間の総売上高から仕入れ金や手数料、その他経費を差し引いて手元に残ったのが月収となります。

説明は以上となります。

ちょっと簡単に書きましたが、なんとなくでも知っておいてほしいです。

特によく間違えられやすい、月収と月商の違いは分かっておいてください。

次回は商品の仕入れについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です