FBAラベルサービスを利用してみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてFBAのラベルサービスを利用してみました。

昨日歩いていたら、ハトのフンが方に落ちてきたヒロです。

今月はほんとツイていないです…

スロットでもかなりのヒキ弱で10月は大負けですw

東京にいる間に一回だけ納品しました。

本当は、東京の人の家でラベルとか貼るつもりだったんですが、同じ回線でセラーセントラルに入ると、アカウント停止になったときに過去に同じ回線を使った人も停止になるみたいです。

フリーwi-fiのところでセラーセントラルに入るのもちょっと危険だったりします。
(アプリなら問題ないと思います)

PCでセラーセントラルにのグインするなら自宅だけにした方が良いみたいです。

それを知らなかったので、ラベルを作ることができないので、FBAのラベルサービスを利用すしました。

まだ納品できていないのでちょっと不安でもありますが、おそらくOKだと思います。

商品数は少なかったですが、正直楽でしたw

でも1個の商品につき19円なので数が多かったら結構しますよね…

今後も利用することはあると思いますが、県外に遠征に行ったときくらいだと思います。

そして、納品する段ボールに貼るラベルはネットプリント(アプリ)を使ってローソンで印刷をしました。

そして、梱包作業中にふと思いつきました。

FBA納品作業時に1個商品を忘れたりとかありませんか?

僕はたまにあります。

え?皆さんもありますよね?

また忘れた商品のラベルを印刷するのもちょっと面倒ですよね?

この時に忘れた商品のみラベルサービスを利用しようと思いました。

そして、やってみた結果…

ラベルを貼っている商品と、ラベルサービスの商品の混載は不可のようです…

納品の画面で同じ配送先なんですけど、2個口に分かれてしまいました。

ラベルサービスを利用するときはその商品のみみたいです…

これが上手く行けば大分楽だったんですけどね~

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

ヒロ⇒@netkatuyounikki
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です