国内商品の検品の楽さと商品単価について改めて驚く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はやり、国内商品は良いですね~^^


現在、中国輸入の無料コンサルの募集をしています。気になる方は是非申し込みください^^
無料コンサルについてはこちらの記事をどうぞ⇒中国輸入(中国せどり)無料コンサル募集開始します。
申し込みをお問い合わせからお願いします。
お問い合わせはこちら⇒お問い合せ


本日は、国内商品についてのお話です。

この前に、国内商品を大量に仕入れました。

なぜ大量に仕入れたかと言うと、現在中国商品は代行業者がお休みなので仕入れができないからです。

まぁ資金にも余裕があったので仕入れました。

仕入れたのはゲームなんですけど、そのゲームを縦積みに結構仕入れました。

中国商品では縦積みは基本で、一回の仕入れにかなりの数を仕入れるので検品作業が大変です。

今回、80個くらいの商品を仕入れたんですが、国内商品は検品作業がほぼ不要なのでとても楽でした。

仕入れた商品をクリアパックに入れるだけなので、数が多くてもすぐに終わりました。

中国商品に比べて作業スピードがかなり違うことに改めてビックリしました。

作業面なら、国内の方がいいなと思ってしまいますね。

しかし、金銭面ではちょっと厳しいですね。

国内商品は、商品単価が高いです。

この前仕入れた商品は約80個で、仕入れ金額は40万越えです。

中国で40万円ならならかなりの数を仕入れることができます。

物にもよりますが、最低でも300~500個は仕入れることができますね!

最近国内商品を大量に買うことがなく、久しぶりに仕入れました。

作業は楽でしたが、金銭面を考えるとやはり僕は中国向きかもしれません。

今でも国内商品の仕入れはしていますが、大量買いはちょっときついですねw


ツイッターはじめました。
もしよかったら登録お願いします~
アカウント「@netkatuyounikki」です。
ブログでは書かないことをツイッターに書いています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です