アイコス販売によるアカウント停止の可能性!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイコスをアマゾンで販売する時は気を付けましょう!

今日は、アイコスを販売する人にはぜひ知っておいてもらいたいアイコスの危険性についてです。

僕は、ドラッグストアのカテゴリーを解除できていないので、アイコスをアマゾンで売る事はないのですが、もしカテゴリー解除していたら、すぐにでも販売していたかもしれません…。

現在、何も気にせずにアイコスをアマゾンで販売していると、アカウント停止の危機です!

現在、アイコスをアマゾンで販売すると利益がかなりあると思います。

おまけに、FBAで発送すると非常に楽ですね。

なぜ、アカウントの停止の危機なのか?

それは、製品登録でちょっと問題があります。

それでは、説明しますね!

アイコスには製品登録をすることによって保証期間が延びます。

新品の状態なら、製品登録はされていない状態です。

しかし、すでに商品登録されていた商品だと、中古品扱いになるみたいです。

なので、商品登録されているアイコスをアマゾンで出品してしまった場合、購入者が「製品登録されている」とクレームをアマゾンに言うと・・・

アカウントが停止の可能性が出てきます。

と言う事は製品登録をしているか確認したら大丈夫と思いますよね??

もし、製品登録していない商品でも「登録できない」と言われたら・・・・・・危険です。

FBAは楽ですけど危険なので、アイコスを売る場合は無難にメルカリ、ヤフオク、ラクマで売った方が良いかもしれないですね~^^

みなさんもアイコスを販売する時は気を付けましょう!!


ツイッターはじめました。
もしよかったら登録お願いします~
アカウント「@netkatuyounikki」です。
ブログでは書かないことをツイッターに書いています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です