中国商品の不良品を直す!~ぬいぐるみ編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬいぐるみやクッションのシワをきれいにする方法を紹介します。

土日の2日間でちょっと旅行に行ってきました。
たまには息抜きも必要ですが、今家に在庫が多いので、あんまり遊んでばかりではダメなんですけどねw

今日はぬいぐるみやクッションのシワをきれいにする方法を紹介します。

いきなり、なんで伊○家の食卓みたいな裏技を紹介するかと言うと・・・

僕は中国商品で、ぬいぐるみやクッションなんかも取り扱っています。

ぬいぐるみやクッションって1個が大きいですよね?

なので、中国から発送されるときは、圧縮袋に圧縮されて段ボールに積めてきます。

中身は綿なので、結構小さくなります。

まぁ、圧縮されるのはいいんですよね、袋から出して、綿の偏りを直したらOKです。

問題はシワと言うかです。

なんの跡かと言うと、圧縮袋についていて、圧縮するところにあるプラスチックの部分です(説明が下手ですいませんw)

中国から、発送されて早くても4日くらいかかります。

4日もプラスチック部分にあたりながら圧縮されていたら、どうしても跡が付いてしまいます。

もし跡が付いている状態のまま出品してしまうと、クレームのもとにもなりますよね?

かと言って、不良在庫にするのももったいないので、直せるか調べてみました。

すると、「濡れたタオルの上からアイロンをかけると直る」と知恵袋の方に書いていました。

早速試してみると、めちゃくちゃきれいになりました!!!

注)アイロンをあてすぎると変な跡が付いたりする場合があるので十分注意してください。

最悪、失敗しても良いような商品で、一度試してみることをオススメします。

もし、僕と同じお悩みを持っている方は一度試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

ヒロ⇒@netkatuyounikki
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です