Edyを自宅でチャージできる方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家でチャージできるのは嬉しいです!

今日は、Edyを家でチャージする方法を紹介します!

普段はコンビニでチャージしていましたが、自宅で出来るのは便利です!

Edyって何?

まずはEdyについて簡単に説明しようと思います。

Edyは一言でいうと電子マネーです。

Edyについて詳しくはこちら⇒https://edy.rakuten.co.jp/

現金をEdyにチャージすることや、残高が少なくなればクレジットから自動でチャージできたり、楽天ポイントをEdyに交換したりできます。

Edyのメリット

Edyを使える場所はここ最近でかなり増えています。

自販機、コンビニ、飲食店、スーパーなど、いろいろな場所で使用可能です!

使える場所についてはこちら⇒https://edy.rakuten.co.jp/search/merchant/

それでは、Edyを使うメリットについて説明します。

①支払いが楽

店での支払いが「Edyで!」の一言で、後はカードを機械にかざすだけ、支払いが出来ます。

コンビニで朝の忙しい時間帯に使うと、店員さんも喜んでくれること間違いなしですw

②ポイントをEdyに交換できる

個人的な最大のメリットはポイントをEdyにできることです。

現在、僕は楽天ポイントが最大に貯まる状態になっています。
詳しくはこちらをどうぞ⇒楽天ポイントを最大限に獲得する!

準備するもの

一つ準備するものがあります。

それは、カードを読み込む機会です。

「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」を準備してください。

こちらは楽天などのネットショップまたは中古でもいいという方はメルカリやヤフオクで購入可能です!

僕は機械製品の中古は嫌いなので、楽天で「楽天Edyリーダー」を購入しました。

チャージ方法

チャージする方法は楽天のサイトに書かれています。⇒https://edyviewer.rakuten-edy.co.jp/edyviewer/index.html

やり方としては非常に簡単です。

ただ、使用するブラウザはWindowsパソコンのInternet Explorerでのみご利用いただけます。

そして、ソニーのサイトより専用ソフトウェアをインストールするだけ!

先ほどのリンクにチャージの方法やインストール先がありますのでそちらをご覧ください。

まとめ

正直家でチャージできるのは楽です。

いつもコンビニでチャージしていたのでこれからはコンビニに行く手間が省けます。

Edyは実店舗以外にも、Amazonの支払いなんかにも利用できます。

楽天ポイントがいっぱいある方は上手くポイントをEdyに変えて支払っても良いと思います^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です