中国輸入とメルカリの相性の良さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ですけど、中国商品とメルカリについて説明しようと思います。

最近ちょっと忙しくて更新できていませんでしたが、久しぶりの更新です。

忙しい理由は新作のゲームをしているからですw

CODっていう戦争のゲームをやっているんですが、もしやっている人がいましたら一緒にやりましょう!w

あと仕入れの旅にも言ったりで結構忙しいです(^^;)

最近はちょっと国内よりになっており、新規ページを作っていませんが、中国輸入は続けています。

現在だと、クリスマス商品の仕入れ(去年の在庫補充)と冬用のスリッパを仕入れました。

アマゾンでは中国商品は減りましたが、メルカリでは増加傾向にあります。

と言う事で、今日は中国商品とメルカリについて話していこうと思います!

中国商品とメルカリは相性が良い??

中国輸入を始めて、1年半以上になりますが、始めの方はあまりメルカリをしていませんでしたが、ここ最近はかなりメルカリに力を入れています。

力を入れていると言っても、同じ商品をずっと売り続けているだけです!

非常に簡単ですw

中国商品は仕入原価の安いです。

仕入れが安いから低価格で販売できると言う最大のメリットがあります。

それと、メルカリで販売した人は、その売り上げをメルカリで使用する確率が非常に高いです。

僕はメルカリで買いませんけどねw

低単価だと少しの売り上げで買えるので、購入者からしたらありがたいですよね?

しかも、売れる商品が何度も仕入れることが出来るならなさらに良いです!

国内商品では、低単価でタテ積みできる商品は少ないかもしれませんが、中国商品ならあります。

僕の場合だと、ここ最近売れている商品は5種類あります。

この5種類で一か月辺り約50個近く売れています。

どの商品も小さくて軽い商品なので、定形外で120円、クリックポストでも164円で発送できます。

当たり前ですけど、小さくて軽い商品だと送料が安いですよね?

メルカリは何故か買う時に値下げ交渉してきます。(そういう風潮になっていますw)

まぁ値下げ交渉すると言う事は、少しでも安く買いたいと言う事なので、原価の安い中国商品なら安く販売することも可能です!!

安い価格で仕入れして、安く販売して安い送料で発送が可能!

そして、無限に再仕入れが出来ることが、中国商品とメルカリの相性の良さです。

でも、安すぎても利益が出ないので注意ですけどね~

デメリットは?

今度はデメリットについて説明します。

商品単価が安いと利益も必然と少なくなってしまいます。

なので、お金の回収スピードが遅いです。

メルカリは、1万円からの手数料無料でお金を引き出せます。

なので、商品単価が低いと、なかなか1万円にたどり着けません…

なので、複数購入してもらえるような商品で商品単価を上げるのも一つの手です。

そうすることによってお金の回収も若干早くなります。

まとめ

アマゾンのFBAに比べて自分で梱包するのはちょっと手間かもしれませんが、メルカリは売れます!

中国商品の良い所もあれば悪い所もありますが、自分で良い所はもっと伸ばして悪いと思う所は改善していけばいいと思います。

僕の場合で言うと、良い所は、同じ商品が売れる所です。

じゃあこれをもっと伸ばすとすれば、売れる商品をもっと探すことですね!

逆に悪い所はお金の回収スピードです。

一か月辺り50個売っても1個150~200円利益なので、一か月で7500~10000円程度になります。

じゃあこれをどう改善するかと言うと、は商品単価を上げるです。

自分で良い所、悪い所が分かっているならそれなりに改善しつつやって行けば良いと思います。

と言う事で、今回は中国商品をメルカリで販売することのメリットやデメリットなど話していきました。

最近ではアマゾンが非常に厳しくなっている状態でもあります。

現状として、メルカリだけの売り上げで生活は出来る状態では無いですが、いざという時に少しでも他の販路があったら良いと思います。

アマゾンに固執せずにこういった他の販路での販売も視野に入れて行くと良いかもしれませんね^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です