Amazon ポイントサービス利用規約の変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月1日から変更です。

こんにちは。最近ではどうにかこうにか卸業者から仕入れれないか考えているヒロです。

今日はセラーセントラルのトップに書いてあった「Amazon ポイントサービス利用規約の変更」について話していきたいと思います。

もし、まだ確認していない人は一度確認をしてみてください。

変更内容について

今回アマゾン様が変更にした部分はポイントの付与できる上限です。

僕自体そんなにポイントを着けないので、詳しいことは知りませんが、変更前はポイントの上限が無かったのかと思います。

3月1日からは上限が50%までとなります。

もし、この規約を超えると、アカウントの停止や閉鎖が行われますので十分注意してください。

とりあえず、間違えて余分にポイントを付けていないか今一度確認しておいた方が良いですね!

まぁまずポイント50%超えとかってみたことないんですけどね~

なぜポイントを付けるのか?

Amazonのポイントの事についてもう少し話していきます。

意外と買うだけの人ってポイントの事については良く知らないんですよね~

販売する側はもちろん知っていますが、ポイントって自分で好きなだけ付けれます。

今回変更となったのは、ポイントの付与できる上限が50%までとなりましたが・・・

そんなポイント率を本当に見たことが無いんですよねw

基本的なポイントの使い方って、2つあると思うのですが、

①価格競争でポイントだと価格改定ツールが付いてこない様にする

②メーカーより定価売りを言われている場合ポイントを付けて安く販売する為

みんながやっているのはこの2つじゃないですかね~

いくら価格競争でも50%超えることはないと思うのでまぁそんなに気にしなくても良いかなと思いますが、一応頭の片隅にでも置いといてくださいw

とりあえず在庫管理画面から念のためポイントを付けすぎていないか確認しておきましょう^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です