買い占めの注意点、買い占めてはいけない商品とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいど~も~、ヒロです。
前回は買い占めについて話しました。
今回は買い占めの際の注意点について話していきます。

前回、前々回の記事を見ていない人はこちら先にそちらをご覧ください

(前々回⇒値崩れした商品の理由とその先の可能性

(前回⇒値崩れした商品を買い占めて無理やり利益を出す。

今回は注意点について話していきますので、実際にこれから買い占めたい商品がある人は良く読んでおいてください!

買い占める時の注意点

買い占める場合の注意点があります。

①自分に資金力があるか

②買い占める商品は売れている商品なのか

③他のショップの在庫数の把握

④モノレートユーザーに注目

⑤リスクの把握

それではそれぞれ説明しますね~

①自分に資金力があるか

一番大切なのは資金力です。

買い占める分の資金や、買い占めた際に余力となる資金が自分にあるかが非常に重要となります。

買占めても、その商品がすぐに売れなかったら資金がショートして終了~ってこともあるのでよく考えましょう。

②買い占める商品は売れている商品なのか

2番目に重要なのが買い占める商品は売れている商品なのか?です。

いくら買い占めても売れていなければ資金回収が出来ません。

売れていないのにかなり在庫がある場合は資金回収に時間がかかるので危険ですね。

③他のショップの在庫数の把握

もし、他の店で安い商品が大量に無いかチェックしておきましょう。

他に安い店を見つけた場合、もちろん、安い店で買った方が利益は出ますよね!

あと、店の特徴、傾向が分かるのなら今後値下げが起きそうかある程度予想しておくと良いでしょう。

例えば楽天ブックスだと、セール前に値下げがあったりします。

買い占める時はセール前にチェックして価格が下がってから買う事もできますよね!

④モノレートユーザーに注目

何人がその商品に目を通しているか重要です。

例えば100人がモノレート見ると購入者がかなりいるかと思います。

逆に10人だと購入者は少ないですよね?そもそもその商品に気が付いていない可能性が大きいですからね^^

商品によって買う割合は変化すると思いますが、モノレートユーザーを見て、どのくらい出品者が増えるかある程度予想が必要です。

⑤リスクの把握

当たり前ですが、リスクの把握は絶対にしましょう。

これから実際にシミュレーションしますが、どのくらい売れてどのくらい利益が出るか?

また急激な値下げで損失になる場合どのらいの損失が起きるのか十分考えておきましょう。

リスクリターンに見合う商品なのか見極めが必要です。

買い占めるべき商品なのか?

前回、前々回と紹介した商品で実際に買い占めた方が良いのかどうか考えてみましょう!

アマゾン⇒東京新世録オペレーションバベル (通常版) – PSVita

モノレート⇒https://mnrate.com/item/aid/B00RE6LY1M

仕入れ先(楽天ブックス)⇒https://books.rakuten.co.jp/rb/13062590/

・仕入れ値は楽天ポイント10%で考慮しての680円です。

・販売希望価格は1400円(利益283円 利益率20%)

と、仮定して考えていきます。

買い占めるにあたってまず、その商品について調べてみました。

●アマゾンで出品者は65人

●1400円まで価格が戻るまであと25個売れないといけない(FBAのみカウント)

●一ヵ月辺り約20~25個売れている

●楽天ブックスが最安で在庫数が680個

調べると、このようなことが分かります。

次はシミュレーションしてみましょう!!

まず、在庫を680個すべて買った時の金額が514080円 ポイント考慮で462400円となります。(※楽天ポイントは10%で計算)

なので、最低でも514080円の資金が必要となります。

次にアマゾンの価格が1400円に戻るまで25個売れないといけないので、このまま順調に行くとて1か月~1か月半後に販売開始。

この時点で一ケ月514080円の資金を拘束できる人でないといけませんね!

次に売れ方ですが、993円で販売する時と1400円で販売する時ってもちろんですが、売れ方が弱くなります。

当たり前ですけど、安い方が売れますよね?

なので仕入れてから1か月半後から販売を始めたとして、1か月間に15個売れると仮定します。(モノレート見る感じ15個売れたらいい方です)

実際に売ると、自分以外の人が値下げしてカートが競合になるかもしれませんので、自分が売れるのは10個と考えてみます。

では、1か月辺り10個売れて680個すべてを売り切るとしたらどのくらいの期間がかかるでしょうか?

正解は、68ヵ月=5年8ヵ月かかります。

すべて販売したとして利益は192440円です。

これはあくまでも順調に行けば・・・の話です。

実際はこれよりもっと時間がかかるかもしれませんし、他のショップが大量の在庫を値下げしてきたら・・・

と言う事も考えられます。

今度は逆に全部損失で考えてみましょう

993円のままで680個販売したとして、

1個辺り-63円

-63円×680個=-42840円

ポイント考慮で仕入れ値が462400円ー42840円419560円

993円での販売だと1か月辺り20~25個なので間を取って23個で計算すると

約2年半で回収できます。

まとめ

簡単にですがシミュレーションしてみました。

みなさんはどう思いましたか?

5年8か月で19万の利益にしかなりませんでした。

資金拘束されすぎて良くないですよね?

そして、すべて損切りとしても2年半かかります。

損失だけで見ると結構やさしいですが、全て売るのに時間がかかりすぎです。

これが100個ならまだいいですが、ちょっと在庫数が多かったですね。

なので、結論から言うと今回紹介した商品の買い占めはNGです。

先ほど注意点を書きましたが、在庫数が多いのと、買い占める量に対して在庫が多すぎます。

価格は安くて大量に買うことは出来そうですが、全部売り切るまでの資金拘束がヤバいですw

この様な商品を仕入れる際は数個ずつ仕入れて、自分の在庫が無くなればまた補充する感じでやって行きましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

ヒロ⇒@netkatuyounikki
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です