中国せどりに挑みます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は今、中国輸入(中国せどり)について勉強中です。

せどりのジャンルの中でもライバルが少と思う中国輸入に僕は挑戦します。
もう少し勉強したら、実際に仕入れをする予定です。

今回はその中国輸入が、どのような物か簡単に説明したいと思っています。
(実際にまだやっているわけでは無いので、間違っていたらごめんなさい)

中国せどりはどうやってやるのか?

僕が勉強している方法では、電脳せどりですね。
中国のサイトで購入(輸入)して日本で売ると言った感じです。
(他にも方法はあると思いますが、基本は電脳じゃないですかね~)

簡単に言えば仕入れ先が国内か海外かの違いですね。
仕入れ先が中国(海外)なので、配送の時間もかかりますし、税関やらいろいろとややこしい部分も出てきます。

仕入れたらアマゾンで出品になります。
自己配送かFBAかは商品ごとに分けると利益が多く取れると思います。

商品を探すまでは普通にできますが、購入から配送までがちょっと国内と変わってきます。

国内の場合は、店で購入後運送会社が自宅まで配送 と言うのが普通ですね。

海外の場合は、代行店を経由して購入⇒空港または、港から日本に発送⇒日本に到着⇒自宅まで配送

と言った感じで国内と違い、自宅までスムーズには来てくれません。

中国輸入のメリット、デメリット

もちろんメリットもあり、デメリットもあると思っています。

メリットとしては、
物によりますが、結構安く仕入れる事が出来ます。
特にジュエリー系とか数多くありますし、安いのも多かったです。

それと、ライバルが少ないです。
ライバルが少ないと言っても、全くいないわけではないので、国内でやるより少ない感じでしょうか。

中国でしか売ってないものありますので、国内専門の人は仕入れることが出来ませんからね。
でも最近は結構増え始めていますので、そのうちライバルが増えるかもしれません。

デメリットとしては、
クレームが多そうです。やはり中国産と言う事で、すぐ壊れたり、不具合があるとレビューに書かれています。
値段が安いので、値段相当と言う人もいれば、買ってすぐ壊れるので、嫌だという人もいますので…
あと、日本の様なセールがあるかどうか・・・。

これは、メリット、デメリット両方に言えると思いますが、中国は「円」ではなく「元」になるので、価格の変動があります。
同じ商品でも、その時によって安く買えたり、高くなったりとします。

とりあえず簡単に挙げてみましたが、まだ他にもいろいろとあると思います。実際にやってみたら見えてくる部分もあるかと思います。
その辺も分かり次第、書いていこうと思っています。

次は、実際に購入したらまた記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です