中古商品の良い所!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は中古商品の良い所を紹介したいと思います。
(今回はあくまでも個人的主観なのでご了承ください。)

明後日に東京へ行くと言う事で、既にテンションの上がっているヒロです。
今日は、家にある在庫の納品作業と、東京に行くときの荷造りをします!

今回は中古商品について書いていこうと思います。
特に、ブックオフで仕入れることのできる、本やCD辺りのお話です。

中古せどりの良い所と言ったら何があるでしょうか??

簡単に挙げていくと

●仕入れ額が安い
●値崩れしにくい

などあると思います。

もちろん他にもありますね!

ジャンク品を直せる人ならさらに仕入れ値が安くなったりとか!

そして、悪いことろもあります。

●検品、クリーニングに時間がかかる
●不良品や欠品を仕入れてしまう可能性がある

などと、良いこともあれば悪いこともあります。

今あげたこの二つが中古の嫌われる代表的なところだと思います。

検品して、どのようなコンディションか書いておかないとクレームのもとになりますし、落とせる汚れは落とさないとこれも言われたりします。

あと、商品の事を知らないと、欠品している状態の商品とかも仕入れる可能性がありますね!

中古を仕入れる時は結構気をつけないと失敗に繋がります。

ですが、今回紹介と言うか説明したい良さは利益的なことではなく、

個人的には一石二鳥的なお得さです!

実際どういう事かと言うと

検品するついでに読むと…
検品するついでに聴いたら…

実質無料で試読、試聴などできて利益も出る!!

良いことばっかりですねw

新品は一度見ると中古になりますが、中古品はもう一度見ても中古です。

ですが、一つ気を付けないといけないのが、中古品でも汚したら価値は下がります。

出品する本を読むときは破ったり、汚さないようにと気を付けながら読んでいます。

(飲食しながらだと汚す可能性大なので気を付けてくださいね~)

でも、あくまでも利益が出る商品を仕入れた場合のなので、自分が読みたい、聴きたいから利益の無い商品を仕入れるのとは違いますので注意してくださいね!

最近はビックオフにも行けていないんですが、まだまだ本せどりはやる予定です。

行くとしたら、セールの時だけになりますが…

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

ヒロ⇒@netkatuyounikki
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です