本せどりに必要な物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はは本せどりに必要な物について書いていこうと思います。

まだ、本せどりをやったことない人は参考にどうぞ!!

本せどりでは、主にブックオフなどの中古店での仕入れをします。

結構な数を調べるのでバーコードリーダーなど必要なものがあります。

今回は実際に僕の使っているものを紹介しようと思います。

仕入れ時に必要な物

仕入れをするにあたって必要なものはこちらです。

・バーコードリーダー

・ツール

・ブルートゥース イヤホン

では順番に説明します。

バーコード

まずはバーコードをスキャンする上で必要なバーコードリーダーです。

僕が使っているのはKDC200です。とても高性能です。

本せどりをしている人がこれをお勧めしていましたので僕も買いました。

僕もオススメのバーコードリーダーです。

ですが、値段が3万円超えで結構高いです…

一応、安く買う方法はあります。

せどり風神のメルマガに登録して、何日目か忘れましたが、後日来るメルマガから購入すると安く買えます。

せどり風神

ツール

次は、ツールです。

こちらも必ず必要になります。

僕が使っているのはせどりすとプロです。

買いきりで2800円です。

無料版のせどりすともありますが、インストアコードが読み取れないのと、読み上げ機能が無いので、せどりすとプロの方をオススメします

せどりすと、せどりすとプロはiphone専用のアプリです。

アンドロイドの方は名前が変わってせどろいどになります。

もちろんスマホじゃないと使えません!

ブルートゥースイヤホン

せどりすとプロを使用の場合読み上げ機能があるので、検索条件にかかった商品のランキングなど読み上げてくれます。

その時のスマホとイヤホンを接続していたら、イヤホンから音声が出るので、便利です。

これは絶対に必要と言うわけでは無いので、無くてもOKです。

あったらちょっと便利かなと言う感じです!

とりあえず仕入れ時に必要なものは以上です。

仕入れ後に必要な物

今度は仕入れをしてから必要になるものを紹介します。

・値札剥がし
・値札剥がしカッター
※以下は自己配送時に必要
・OPPクリアファイル
・エアキャップ
・封筒

値札剥がし

ロックタイト ハケ塗りシールはがし

値札をはがすのに必要な液です。

これにつけて数分置くと綺麗に剥がせます。

値札剥がしカッター

テープ剥がしカッター

これもあれば、さらに楽々と剥がせます。

結構刃が鋭いので、手を切らないように注意です!

※ここからは自己配送時に必要になります。

OPPクリアパック

クリアパック

梱包時に必要になります。

雨に濡れても大丈夫なようにクリアパックに入れて発送します。

枚数が少なくて良かったら100均にも売っています。

エアキャップ

エアキャップ

こちらも梱包に時に使います。
商品をクリアパックに入れて、その上から梱包します。

封筒

封筒

クラフト封筒 角5 85g/m2 100枚/K85-K5
価格:380円(税込、送料別)

商品を発送するのに必ず必要になります。
僕は、ほとんどA5サイズで発送しています。
本のサイズにもよるので、何種類かサイズがあれば便利かもしれないですね

以上が必要な物です。

本せどりを始める時は、最初に費用が掛かってしまいます。

特にバーコードリーダーですが、本せどり以外でも使いますのであって損は無いです。

店舗仕入の時にもつかえますので!

せどりを続けるなら十分にもとは取れます。

最近僕は本せどりはセールの時にしか仕入れに行っていませんが、セール時でなくてもまだまだ利益のある商品はありますので、いつでも仕入れに行けますので大丈夫です。

もし本せどりに興味を持たれた方がいたら是非やってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です