せどらーに古物商許可証は必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古物商取得しました。

昨日、古物商許可証が出来たと警察から電話がかかってきました。

郵送かと思いきや、取りに来てください。と言われたので後日取りに行きます。

また今度取得方法を説明しますが、今日は「古物商許可証」は必要なのか??

と言う事について話していきたいと思います。

古物とは?

古物とは?⇒Wikipedia

古物とは中古品の事です。

そして、古物商許可証は簡単に言ってしまうと、中古品を売買する時に必要な資格みたいなものです。

ハードオフ、ブックオフなど、リサイクルショップを運営するうえでは必ず必要ですね!

アマゾンでは古物を持っていなくても、中古品の出品が出来ますが、ヤフーショッピングやヤフオクにストアで出品する時は、古物を持っていないと、出店が出来ません。

楽天の場合は分かりませんが、もしかしたら必要になって来るかもしれませんね。

古物は必要なのか?

これは正直人それぞれかもしれませんが、僕は持っていた方が良いと思います。

僕なりの理由が2つあります。

●新品を店で買うと新古品になるから

保険的な役割がある

この2つです。

まぁ人それぞれになるんですけど。お店で新品を買った場合、その商品は人の手に渡ったと言う事で、「新古品」と言う人もいます。

この。「新古品」と言うのがちょっと微妙なところで、新古品=中古品になるという人もいたら、新品と言う人もいます。

Wikipediaには新古品=中古品と書かれてましたね

逆に開封していないから「新品」と言う人もいるので、どうっちが正解かもわかりませんし、正直微妙なところです…

メーカーから直に仕入れているのなら新品になると思うんですけど、それ以外が実際どう判断なるのかは分かりません。

なので、もし、新古品と言われても、大丈夫なように保険的な感じで持っていたらいいのではないでしょうか?

それと、最近はスイッチの転売とかで、ちょっと転売(せどり)が目立ってきています。

転売(せどり)が目立ってくると、これからいつ何が起こるか分からないので、一応持っておくと安心なのかなと思います。

その内もしかしたら古物を持っていないと出品できな可能性だってあります。

古物を取るのには申請してから40日くらいはかかるので、急に必要になってもすぐには準備できません。

ちょっと不安だなと言う人や、これからも続けて販売していくという人は持っておいた方が良いと思います。

そして早めに取っておきましょう!


現在、中国輸入のコンサルを募集しています。気になる方は是非申し込みください^^
コンサルについてはこちらの記事をどうぞ⇒誰でも低資金で稼げる中国輸入コンサルを開始します。
申し込みをお問い合わせからお願いします。お問い合わせはこちら⇒お問い合せ

有料コンサルの前に、中国輸入を知らない方に無料コンサルもあります。
中国輸入がどの様な物なのか知りたい方は無料コンサルをどうぞ!
無料コンサルについてはこちらの記事をどうぞ⇒中国輸入(中国せどり)無料コンサル募集開始します。
申し込みをお問い合わせからお願いします。お問い合わせはこちら⇒お問い合せ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です