【電脳せどり】ケーズデンキの仕入れの方法と損失を出さない販売方法、注文キャンセルについての自己分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
LINE@登録者には特典として希望者には初心者向け中国輸入スカイプコンサルを1時間
さらに定期的に利益の出る商品の紹介や登録者のみで電脳仕入れや勉強会をします。
友だち追加

ケーズデンキ仕入れについて自己分析しました。

今日は国内電脳せどりで有名な仕入れ先「ケーズデンキ」について話して行きます。

あなたはケーズデンキで仕入れをしたことがありますか?

ケーズデンキYahoo!ショップ⇒https://store.shopping.yahoo.co.jp/ksdenki/

電脳せどらーなら、一度は仕入れたことがあると思います。

そのくらい、ケーズデンキは仕入先として非常に優秀なお店です。

しかし、仕入れる商品や販売するタイミングを間違えると利益の出る商品が損失になったり、注文をキャンセルされることがあります。

利益の出る商品探し方

ケーズデンキで利益の出る商品の検索の仕方は簡単です。

まず、ケーズデンキのトップページに行きます。

ストア内の検索窓に「アウトレット」と入力します。

すると、アウトレットの商品が出てきます。

ケーズデンキのアウトレットとは、どれも廃盤(旧商品)の新品です。

中古品ではないので安心してください。

そして、実際にアウトレットの中から利益の出る商品を探して見ました。

仕入れ値 1520円
売値 2674円
利益 525円

十分に利益のとれる商品がありました。

この様にアウトレットの中から探すだけで利益の出る商品が見つかるので検索も簡単です。

検索時間もそんなにかからないので、副業で時間の無い方でもサクサクっと探せます。

ケーズデンキは寝かせが基本戦略

先ほど紹介した商品ですが、仕入れた時は利益が出るのですが、実際に販売しようとすると、値段が下がっている場合が多いです。

値段が下がる前に販売をしなければならないので、仕入れた後は納品までのスピード勝負になります。

・・・と、これが普通の考え方です。

ですが、ケーズデンキで仕入れる商品は即売りではダメです。

毎日発送をしている人は即納品でも良いですが、ほとんどの人は毎日発送していません。

実際に寝かせた商品

僕が仕入れて寝かせた商品を紹介します。

商品①:東芝(TOSHIBA) ハンガースチーマー ブルー TAS-2(L)

https://mnrate.com/item/aid/B0000C97ME

仕入れ値 3990円
売値 6000円
利益 1018円
利益率 17%
寝かせ期間 約4ヵ月

モノレートを見ると一番安い時が、3789円で販売されていました。

もしこれが、ケーズデンキで仕入れたのなら約1000円のマイナスになります。

商品②:東芝 コンパクト形蛍光ランプ27形 昼白色ユーラインフラット FWL27EX-N

モノレート⇒https://mnrate.com/item/aid/B0026BAZI8

仕入れ値 1110円
売値 2600円
利益 867円
利益率 33%
寝かせ期間 約2ヵ月

一番安い価格が1500円。これで販売すると120円ほどのマイナスです。

ランキングの良い商品なら1~2か月程度で値段が戻る商品もあります。

価格が下がる事も踏まえて仕入れしないと値下げ競争について行き、損切りするのはもったいないです。

なぜ、値下がり後に価格が戻ると分かるのか?

数分で利益率15~20%の商品があれば誰でも仕入れますよね?

ケーズデンキは商品の検索が非常に簡単なので、出品者が増えます。

出品者が増えるといち早く売ろうとする人がいるので、ここで値段が下がります。

しかし、ケーズデンキのアウトレットはお一人様1個なので、1出品者に対して1個の場合が多いです。なので1個売れたら1人減るイメージです。

例えば出品者が30人増えても約30個売れれば元に戻ります。

1ヵ月辺り10個売れる商品なら3か月、1ヵ月辺り20個売れる商品なら1か月半で価格が戻ると予め考えておけばどのくらい寝かせるか想像できます。

しかし、すべての商品が必ず元の価格に戻るわけではありません。

ケーズデンキより安く販売している店がある場合があります。なので価格が戻りそうになければ早めに売り切る事もします。

定期的に他店の価格をチェックすると良いです。

拡張機能のデルタを入れておけばAmazonの商品ページから他店の販売価格が見れます。

買いすぎるとキャンセルになります。

条件は正確には分かりませんが、買いすぎると「転売目的の可能性があるため」と言う理由で注文をキャンセルされる場合があります。

過去に僕も3回ほどキャンセルをされています。キャンセルされた時は大量購入の時が多かったです。

ここからは僕の予想ですが、以下の条件のどれかに該当すると自動的にキャンセルされるのでは無いかと考えています。

①購入の数量

②類似商品の購入

③購入金額

一度キャンセルされてから一回の注文での購入数は5個まで、購入金額は3万円程度まで、類似商品(色違い)の購入は避けています。

それからはキャンセルされることは滅多にないです。

たまに2個買ってキャンセルとかもあるので、何が原因でキャンセルなのかは正確には分かりません。

まとめ

ケーズデンキの仕入れは非常に良く、僕も定期的に仕入れています。

しかし、ほとんどの人が寝かす事をせず、すぐに売り切ろうとして薄利や損切りになります。

僕も、最初は納品までのスピード勝負だと思っていました。

しかし、損切りした商品を数か月後に見てみると意外にも価格が戻っている事が多かったです。

最近では、最低でも1~2か月寝かせるつもりで仕入れをしています。

今後、ケーズデンキで仕入れる予定の人は長い目で見て仕入れを考えてみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です