プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、ヒロです。

現在、せどりをメインに生計を立てています。

主に中国輸入や電脳仕入れ、業者仕入れをしており、家で仕入れのできる手法がメインです。販路はAmazonとヤフーショッピングです。

2019年に法人化し合同会社を設立しました。

簡単な自己紹介ですが、せどりを始めたきっかけを話して行きます。

ちょっと長くなるかもしれませんが最後までお付き合いして頂けたら幸いです。

せどりを始めるまでの経歴

せどりを始める前は普通に会社員でした。

工業高校を卒業後、県外に就職しました。

就職先は県で一番大手の子会社です。

大きな会社だけあって、規則が厳しくて正直、入社して初日に「あ、この会社辞めよう」と思いました。

まぁ不満もありながら順調に仕事していましたが、もともと自分のやりたかった仕事ではないので、仕事自体は全く楽しくはありませんでした。

仕事中は、毎日いつ辞めるかを考えていました。

唯一の楽しみは休みの日です。ストレスも溜まることなく気が楽でした。

そして仕事を初めて1年近く経ち、ある出来事から僕の人生が大きく変わります。

パチンコ・スロットで稼げることを知る

オンラインゲームで知り合った人が僕の人生を変えました。

僕は仕事終わりや、休みの日にオンラインゲームをしていました。

元々ゲームは好きで、就職してからはほとんどゲーム三昧でした。

僕がハマっていたゲームは「コールオブデューティー」と言うFPSのゲームです。

そこで僕はクラン(チーム)を作り、一年ほどチームメンバーでゲームをしていました。

そして、ある日、メンバー内の一人が「パチプロ」だと言う事を知りました。

一緒にゲームをやりだして1年近く経ったころです。

僕自身、小学生のころからやスロットをゲーセンやゲームでやっており、18歳からパチ屋に行くくらい好きでした。

18歳からパチ屋でやると、もちろんトータル収支はマイナスです。

「パチンコ=必ず負ける」と思っており、周りでもトータル収支で買っている人はいませんでした。

なので、パチンコ・スロットで生計を立てていることに衝撃を受けました。

誰もが思う事かも知れませんが「どうやったら勝てるのか?

まず、そこが疑問でした。

その疑問をパチプロに聞くと、快く教えてくれました。

まずはパチンコについて教えてもらい、実践しました。

パチンコでの勝ち方は簡単に言えば釘を見て回る台をひたすら打つと言う事です。(他にもいろいろありますが長くなるので省略)

分からないことや、勝った、負けた報告はメールでやりとりして勝つ方法をプロから学びました。

休みの日は朝から晩まで一日中パチンコを打つ日々が増えて、その結果、徐々に収支はプラスになりました。

そしてパチンコの次は、スロットのハイエナについて教わり実践しました。

最初は理解できないこともありましたが、「決められた所(G数)から打つだけ」これを実践していくと、こちらも勝てるようになりました。

最初は前兆って何?と言うレベルでしたが、打つにつれて徐々にスロットの中身を知ることが出来ました。

ハイエナをしたり遊び打ちもしていましたが、トータル収支ではプラス域を行くことが出来きました。

この時に、僕は仕事(就職)をしなくてもお金を稼ぐことが出来ると言う事に気が付きました。

せどりを知る

スロットでの勝ち方を教わり4年が経ちました。

スロットで稼げるようになってからは仕事が嫌になってきました。

仕事は楽しくないし、別でもお金を稼ぐことが出来る!

そう思った僕は、仕事を辞めてパチプロになろうかと考えていました。

しかし、パチプロって意外と大変です。

パチンコ・スロットを打つだけで稼げるなんて楽そうに思えますが、結構肉体労働です。一日中打っていると、肩が痛くなりますw

今パチンコ業界ではどんどん出玉規制されており、昔に比べると1日に稼げる金額も少しずつ減ってきています。

仕事を辞めて今後安定して稼げるのか?

普通に仕事した方が稼げるのではないだろうか?

と、今後の事も考えると、パチプロになるのもどうかなと思いました。

ある日、いつものようにスロットのブログを転々と見ているとスロットとは違う稼ぎ方の「せどり」と言うのを知りました。

パチプロからせどらーになる人が多く、スロットのブログの記事に「せどり始めました。」と書いている人もいました。

せどりについてブログなど調べていると、パチプロからせどらーになった人も多かったです。

そして、調べていくうちに「本せどり」と言うのを知りました。

ブックオフで、片っ端からバーコードリーダーで本をスキャンしてアマゾンとの価格差を調べて、価格差のある本だけ買うと言う簡単そうな方法です。

好きな時間に仕入れして好きな時に遊べる!

もともと自由な時間が欲しいと思っていた僕にはちょうど良いと思い、本せどりを始めようと勉強しました。

仕事を辞める決意

入社初日から辞めたいと思い、仕事を始めてから6年半後、ついに辞める決意をしました。

しかし実際に仕事を辞めるまでは本当に長く、ずっと悩んでいました。

辞めた後の不安が大きく、本当に一人で稼ぐことが出来るのか?

このまま同じ職場で仕事を続けた方が良いのか?

定年までこの職場で働いて行けるのか?

嫌いな人(先輩)とずっと仕事しないとけないのか?

仕事内容や人間関係に良いこともあれば悪いこともあります。

職場にはとても良くしてくれる先輩がいました。多分他にいないだろうと言うくらいの・・・

それとは逆に嫌な先輩や上司、別の部署で関わりのある凄く性格の悪い人・・・

この人たちが定年まで一緒にいないといけないのか・・・

嫌いな人の定年までが一番早くてもまだ15年、一番長くて30年

長い目で考えた時、これは我慢できないと思いました。

普通、ほとんどの人は職場での嫌なことはある程度我慢すると思います。

それが仕事だと割り切っている人がほとんどでしょう。

ですが、別に無理に我慢しなくでも良いのでは?

仕事は他にもあり、自分で稼ぐことも出来る。

そう考えると、辞める決意が出来ました。

しかし、悩みに悩んで結局辞めることを決意してから上司に言うまで3か月もかかってしまいました。

辞める」という一言がどうしても言えませんでした。

やっとの思いで上司に「仕事を辞めます。」と言うと、気が楽になりました。

もう「辞める」と言ったら後戻りが出来ません、後戻りしたくありません。

これからは自分のために自分で仕事をしようと決意しました。

以上、僕がせどりを始めるまでのお話でした。

長かったと思いますが、読んでいただきありがとうございます。

これからせどりを始めようとする人へ

今仕事に悩んでいる人や、副業をしたい、せどりをしたい、せどりで稼ぎたい人に言います。

正直言うと、せどりは稼げます。やればやるほど稼げます。

ですが、楽に、簡単には稼げません。

また、相当な覚悟は無いと続けることも難しいです。

せどりは仕入れて売るだけと簡単に思えますが、実際にやってみるとそう甘くはないです。

仕入れる方法、商品を検索する方法、売るタイミング、資金の回し方など、今まで学校や社会に出て習わなかったことばかりです。

ですが、僕のように高卒でもしっかり学べば出来ます。

ブログやSNSで検索するだけでも今は無料でいろんな情報が出て来る時代ですので無料でも稼ぐの方法を知ることが出来ます。

すぐに結果を出したい人はコンサルに応募し、実績のある人から教えてもらうのも良いと思います。(現役でせどりをしていない情報屋からは教わらないように!!)

ここからは僕のせどりの実績を紹介します。

現在の状況・実績

現在せどり歴5年目です。
扱っている商品は、中国商品と国内商品です。

主な仕入れは

①店舗仕入(月に1回遠征)

②電脳仕入れ(ネットショップ)

③中国輸入(OEM含む)

④業者仕入れ

⑤卸仕入れ

⑥国内OEM(実践中)

自分で言うのもあれなんですが、けっこうオールマイティーにできます。

一つの仕入れ先が無くなっても良い様にいろいろな仕入れ方法を開拓しています。

販路はアマゾン、ヤフーショッピング、フリマです。

2019年5月の実績です。

●Amazon

販売数:2451個  売り上げ:4,461,138円

●ヤフーショッピング

売り上げ:514,156円

現在は月商400~500万円前後です。

簡易年表

2009年4月 県外の会社に就職

2010年5月 パチプロに出会いパチンコ・パチスロについて教わる

2015年12月 国内せどり開始

2015年12月 初めてのブックオフ仕入れで店員さんにスキャンを注意され一度心が折れる

2015年12月末 会社を退職

2016年1月 実家に帰り家の仕事のお手伝い開始

2016年2月 中国輸入をメインとしてせどりを開始

2016年8月 せどりを本業として開始

2016年8月 月商50万超え達成

2016年9月 月商100万超え達成

2017年2月 中国商品OEMを開始

2017年10月 月商200万超え達成

2018年9月 月商400万達成

2019年5月 月商500万達成

2019年9月 国内OEM開始

「」で検索:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加