パソコン作業を超高速化!クローンを作製してHDDからSSDに交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSDに交換してみてください!世界が変わります!

昨日パソコンをHDDからSSDに交換しました。

今はPS4もHDDからSSDに交換もできます。
ゲームの立ち上げが速くなったり、ダウンロードが速くなります。

パソコンも同様速くなります。

パソコンをよく使う人は一度SSDに交換しても良いかと思います。

そして今日は、パソコンに全く詳しくない僕でも交換が出来たので、誰でもできる交換の説明なんかをしていきたいと思います。

今日はパソコンの作業を高速化することのできるSSDの交換作業、クローン作製等について説明します。

SSDって何?

SSDとは何か??

まずはそこから説明したいと思います。

簡単に言えばHDDより性能の良い記憶装置です。

SSDに交換するメリットとして

・データの読み込み性能が高い!
・耐衝撃性が高い!
・消費電力が低い!
・なんといっても軽量!
・動作音が静か!

この様なことが挙げられます。

そしてデメリットとしては、

・容量がHDDに比べて少ない
・容量あたりの単価がHDDに比べて高い
・書き込み速度が遅い
・書き込み耐久性能の問題

こういったデメリット(弱い部分)もあります。

詳しくはこちら⇒http://shop.tsukumo.co.jp/special/080623c/

確かに、HDDに比べてSSDは容量のわりに金額が高いです。

今の時代、2TBのHDDで1万円くらいなんですが、SSDだと240GBで1万円超えます・・・

もし、SSDに交換するのであれば、外付けのHDDを一つ持ってた方が良いかもしれませんね!

SSD交換の流れ

SSDに交換する時どういったことをするのか?

交換する流れを説明していきます。

①パソコンにSSDを接続する

②HDDからSSDにデータをコピー

③HDDからSSDに交換

④パソコン起動

で終わりです。

はい、非常に簡単ですw

簡単に書きすぎましたので、説明していきますね!

SSDは記憶装置なので、今HDDに入っているデータをSSDコピーする必要があります。

コピーしなかった場合は今まで使っていたデータ等はありませんので新しいパソコンを買った状態になりますね!

このデータをフリーソフトを使ってHDDからSSDに丸々コピーすることが出来ます。

丸々コピーが終わりクローンが出来たら後はパソコン本体のネジを外して、HDDとSSDを入れ替えるだけの簡単作業です。

こういった作業ってやってみる前は面倒イメージですが、いざやってみたら超簡単でしたって落ちですw

SSD交換前に必要な物

次は、SSDに交換する為に必要な物を紹介していきます。

・SSD本体
・2.5インチドライブUSB外付けケース(もしくはSATA変換ケーブル)
・SSDマウント
・ドライバー

必要な物は以上です。

それではそれぞれについて説明していきます。

●SSD本体

僕が買ったSSDはこちらです。

もちろんアマゾンにもありますが、楽天の買い周りの時に店舗消化で買いました。

SSDにも種類がいっぱいあり、正直どれが良いとか分からないので適当に買いました。

●2.5インチドライブUSB外付けケース

SSDを一度パソコンに接続するためにこちらが必要になります。

こちらは2.5インチのSSDに対応しているので、先ほど紹介したSSDを買ったのならこれでOKですが、サイズが多きいのを買った人は、これ以外の接続する物が必要となります。

SATA変換ケーブル」で検索すると出てくると思います。

●SSDマウント


SSDはHDDより小型になりますので、交換した時にパソコン本体に固定することが出来ません。

なので、専用のマントで固定する必要があります。
(僕の場合は、マウント無しで無理やり固定しましたw)

●ドライバー

ネジで固定されていますので必然と必要になってきます。

家にあるのまたは100均等で買いましょう!

基本的にはプラスドライバーだと思われます。

SSDをパソコンに接続する

交換前にやる作業としては、データのコピー(クローンの作製)です。

クローンを作るためにはSSDをパソコン接続する必要があります。

SSDをパソコンに接続するには、必要な物でも紹介した「2.5インチドライブUSB外付けケース」を使います。

使い方はUSB外付けケースにSSDを接続し、それをパソコンに接続するだけです。

SSDをパソコンに接続する作業は僕も参考にしたブログがありますので、

こちらをどうぞ⇒5年以上前の古いパソコンの起動をたった5000円で超快速にする方法

クローン作製とSSD交換作業

接続が確認できましたら、今度はクローンの作製です。

クローンの作製の前にSSDを初期化します。

初期化の仕方はこちらをどうぞ⇒SSDドライブのフォーマット手順【Windows10編】

上記ブログにも書いていますように、MBR(マスターブートレコード)を必ず選択するようにしてください。

次は、フリーソフトを使ってクローンの作製です。

フリーソフトは「EaseUS Todo Backup Free」を使います。

こちらのソフトは無料ソフトとなっています。

(公式ページはこちら⇒EaseUS Software)機能説明や操作ガイドなどこちらからも見れます。

作成方法についてはこちらも他者のブログをどうぞ⇒EaseUS Todo Backup Freeを使ってクローンSSDを作成する方法

僕もこの分かりやすい記事を見て出来ましたので、僕が説明するより分かりやすいはずですw

SSD交換作業はYouTubeにも紹介されています。

自分のパソコンの種類+SSD交換」これで検索すると出てくると思います。

全く同じ種類でなくとも型落ちとか形違いでも中身は似ている部分があるので、探してみてください。

ちなみに僕は動画を観なくてもできたので、正直動画を観なくでもできると思います。

感想

SSDにしてみての感想ですが、パソコンの起動や終了、アプリの起動がとにかく早いです。

しかし、容量が少ないので今後外付けのハードディスクに移したりするのが大変になって来るかもしれません。

お金に余裕のある人は大き目のSSDを買ってみても良いと思います^^

とりあえずのこ速さは変えてみないと分かりませんので一度やってみてはどうでしょうか?

それと先ほど紹介した「EaseUS Todo Backup Free」を配信している「EaseUS Software」という会社ですが、クローンの作製以外にも、パソコンやスマホのデータの復元ソフトなどもあるようなので、気になった方は是非公式ページをご覧ください^^

(公式ページ:EaseUS Software

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です