中国商品をOEMして安定した収益を生み出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
LINE@登録者には特典として希望者には初心者向け中国輸入スカイプコンサルを1時間
さらに定期的に利益の出る商品の紹介や登録者のみで電脳仕入れや勉強会をします。
友だち追加

中国輸入をしている人は一度は考えたことがある「OEM」について話して行きます。

ども、ヒロです。

中国輸入と言えばOEMでの独占販売ですよね?

僕も中国輸入を始めて、必ずやりたいと思っていたのもOEMです。

中国輸入は独占販売できることが最大の武器(メリット)

中国商品をアマゾンで販売するほとんどの人は、他者からの相乗りを防ぎたいと思っています。

売れる(ランキングの良い)商品は購入者以外にも自然と見られます。

他のセラーに気づかれると相乗りされ、価格競争からの値下がりになります。

特に中国輸入は輸入方法、代行業者によって仕入れ値も変わってくるので、物量の多い人にはどうしても勝てません。

さらに、自己配送でマケプレプライムが相乗りしてくると、悲惨なことになりますね。

カートは取れない、値段を下げると利益が出ない…

せっかく作ったページを他の方に取られるのは嫌ですよね?

なので、相乗りされないためにOEMをします。

同じ商品を売り続け、在庫がなくなれば再注文するだけ。

まさに、中国輸入の理想形です。

そういった商品を数個作るだけで安定した収益を作ることが出来ます。

注意点

売れそうだからと言って、何でもOEMしたら良いと言うわけではありません。

OEMする際には、

・資金力

・在庫保管場所

・商標権の侵害

この3点を、気を付けなければなりません。

まず、OEMする場合は大量仕入れが基本となります。

10個からOEMと言うのは聞いたことがありません。

少なくても100個は仕入れが必要でしょう!僕も最小ロットは100個からです。

なので、ある程度資金が必要となってきます。

そして、大量に仕入れた商品を保管する場所も必要になります。

よほどランキングが良くない限りは仕入れた数すべてを納品する事は無いと思います。

在庫保管料もかかりますからね。

となると、保管場所は自宅です。自宅におけるスペースがあるか重要です。

売れ行きが悪ければ悪いほど減らないので、商品が邪魔になります。

商品の大きさと売れ行きをよく考えましょう。

そして、一番気を付けないといけないのが「商標権を侵害していないか」です。

商標権侵害は普通に法律違反なので、ダメです!!

仕入れる商品によっては商標がある事も普通にありますので、十分注意してください!

と言っても、どの商品に商標があるか分かりません。

そういった時は、代行業者経由でOEMが可能な商品か聞くと良いです。

現在、僕の利用している代行業者は、OEMできる商品か聞くと、OEMの可否と、仕入れ先に最低ロット数を聞いてくれます。

まとめ

僕はOEMした商品を3つ販売しています。どの商品も1年以上販売しています。

商品自体が安定して売れるので、在庫がなくなれば在庫を補充するだけなので非常に楽です。

しかも、相乗りされることも無く、自分の決めた価格でずっと売り続けています。

もし、相乗りされてもOEM商品なので相乗者に出品取り下げ依頼を堂々と言えます。

中国輸入していると、すぐにOEMしたいと思いますが、OEMする前にその商品が売れるのか?資金に余裕があるのか?在庫の保管場所はあるのか?

十分に考えてください。

無料の代行業者を使われている方は、OEMに関してあまり対応してくれない場合があるかもしれません。OEMする商品が決まった頃には中国輸入で実績も上げていると思いますので、そのタイミングで有料でもしっかりと対応してくれる代行業者に乗り換えてもいいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です