中国輸入で仕入れるべきカテゴリーと仕入れNGの商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
LINE@登録者には特典として希望者には初心者向け中国輸入スカイプコンサルを1時間
さらに定期的に利益の出る商品の紹介や登録者のみで電脳仕入れや勉強会をします。
友だち追加


こんにちは、ヒロです。

中国って色々な商品があるのですが、何を仕入れたら良いか分かりますか?
アマゾンやメルカリで販売されている商品はの中に、中国から仕入れた商品というのは沢山あります。

最初は何から仕入れれば良いのか、仕入れるべき商品について話していきます。

中国輸入と言えばコレ!

まず、中国輸入で仕入れると考えた時に何が思い浮かびますか?

アクセサリーや服を想像される方も多いかもしれませんが、中国輸入で必ず仕入れておくべき商品はコスプレ衣装です。

もちろん他にも仕入れのできる商品や売れる商品はいっぱいありますが、コスプレ衣装は確実に稼げます!

なぜなら、ネットショップで制服やアニメなどのコスプレを買う人が非常に多いからです。
秋にはハロウィンがあり、毎年コスプレをする人が増えており爆発的に売れます。
冬は店員さんがサンタコスプレしている所をよく見かけると思います。あれもアマゾンで買っています。

他にも幼稚園や学校の行事、パーティなどでコスプレをして楽しむことが増えています。
年々とコスプレする人口が増加しているのは間違いないです。

なので、初めはコスプレ系から仕入れると良いです。
コスプレの中でもキャラ物より、制服やナースなどの誰でも着れそうなものが良いですね。

他にもあるオススメのカテゴリー

中国輸入はコスプレだけではありません。

ファッション系やホーム&キッチンのカテゴリーもオススメです。

●ファッション

女性に対してかなり売れるであろう服、アクセサリーです。
アマゾン以外にもメルカリやでも売れます。
トレンドを抑えるとかなり爆発的に売れます。特に夏の水着はかなり売れます。

中国から輸送する際に破損がほとんど少ないのも大きな利点です。
箱に入っている物だと、箱が潰れて販売できない、と言う事もありますからね^^

●ホーム&キッチン

比較的に検品が楽でもあり、売れるカテゴリーがこちら。
収納ケースや、灰皿、ハンガーなどの日用雑貨です。
こちらのカテゴリーはプラスチック製が多く重量も軽いので送料も安くなりやすいです。
検品も商品の破損が無いか確認するだけです。

メルカリでも、日用雑貨は売れますのでオススメです。

輸入(仕入れ)禁止の商品

これから説明する商品を仕入れてしまうと、税関で没収される可能性がありますので気を付けてください。

・食品
食品全般仕入れ禁止です。

・食器類
お皿、コップ、お箸、スプーン、フォークなどの口にするものはダメです。

・キャラクター物の商品
フィギュアやキーホルダー、ぬいぐるみなどキャラクター物はNGです。
昔に聞いた話ですが、ジブリのぬいぐるみを仕入れて出品しているとAmazonから警告が来たようです。

・ブランド物
シャネルやルイヴィトンなどブランド物はNGです。
偽物の可能性もありますので、仕入れるのはやめましょう!

・知育玩具
小さな子供用のおもちゃも輸入できない場合があります。
税関で止められる可能性が高いです。

●輸入禁止商品を仕入れてしまった場合

もし、気付かずに輸入してしまった場合は、税関で止められる可能性があります。
輸入禁止商品が税関で止められるとその商品は没収されます。

没収=損失です。

商品は届かず、お金も返って来ません。
なので、上記に挙げた商品の仕入れはやめましょう!

まとめ

しっかりと攻めるべきジャンルが分かると仕入れも楽です。
仕入れるべき商品を仕入れていれば利益は出ます。

まずはカテゴリーを絞ってそのカテゴリー内でどのような商品が売れているか一度探して下さい。
すると、どのような商品が売れているのかが分かります。

分かれば後は簡単ですね!それを仕入れるだけです。

僕も最初はAmazonで商品を検索して売れている物売がどういうものなのか勉強しました。
その結果、今でも最初に仕入れた商品を2年ほど売り続けています。

売れる商品と言うのは必ずあるので頑張って探してみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です