電脳せどりをするならLINE Payは必ず登録してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
LINE@登録者には特典として希望者には初心者向け中国輸入スカイプコンサルを1時間
さらに定期的に利益の出る商品の紹介や登録者のみで電脳仕入れや勉強会をします。
友だち追加

まだLINEpayを使っていない人はいますか?

めちゃくちゃ便利ですよ!

こんにちは、ヒロです。

せどり × LINE Pay」は最強です。

もうすでに使用されている人もいるかと思いますが、まだ登録が出来ていない人はこれから登録してください!

どこでも使用可能なLINE Pay

LINE Payカードとは、国際ブランド「JCB」が付帯しているプリペイドカードです。

プリペイドカードなので、チャージした金額のみ使用できます。

「JCB」が付帯しているので、一部を除き国内外のJCB加盟店約3,000万ヶ所以上で利用でき、なおかつインターネットショッピングでも利用できます。

JCBと言えば「クレジットカード=審査」のイメージがありますが、審査が一切なく誰でも発行できます。

クレジットカードが作れない人は必ずLINE Payカードを作りましょう。

LINEpay登録手順

作り方は簡単です。

ウォレットからLINE Payをタップ

後は順番に進めるだけです。3分ほどで完了します。

カードを受け取ったらセキュリティーコードを入力で完了!

LINE公式⇒https://line.me/ja/pay/cardhowto

●LINE Payカード チャージ方法

4つのチャージ方法があります。

①銀行口座

②LINE Pay カード レジチャージ

③コンビニ

④オートチャージ

LINE公式⇒https://line.me/ja/pay/howto#contents04

簡単なのは、①銀行口座です。

銀行口座を登録すれば、アプリ上でいつでもチャージができます。

口座の登録はLINE Payの画面から「チャージ」、「銀行口座」と進み、銀行を選び、名前や口座情報を入力し、「口座振替申込」をします。これで銀行口座の登録は完了です。あとは「チャージ」から希望金額を入力するだけで口座から引き落とされます。

次に楽なのが③コンビニ(ローソン)がです。

ローソンの場合はレジでLINE Payカードを渡しチャージする金額を伝え、現金を支払うだけで、あとは店員さんが手続きしてくれます。

ローソン以外のコンビニだと、LINEアプリを起動し、店舗の端末を使用するので少し面倒です。

LINEポイントを貯めてLINE Payにチャージ

先ほどのチャージ方法とは別で、一番勧めたいチャージ方法が「ポイントからチャージ」です。

LINEポイントはLINE Payに交換することが出来ます。

次に説明しますが、せどりをしていたらLINEポイントを貯めることは簡単です。

貯めたポイントをLINE Payに換えることにより、現金を使わなくても生活ができるようになります。

●ポイントからチャージの手順

・LINE Payを開き、下にある「ポイント」をタップ

・「LINE ポイント交換」をタップ

・ポイントを入力して「交換」を押すと完了

と、交換もかなり簡単です。

貯めたポイントはチャージして仕入れに使うとこもできます。

LINEショッピングでポイントを貯める

2018年8月から「マイカラー制度」が出来て条件をクリアすると、最大で購入金額の2%がポイントとして還って来るようになりました。

2%でも十分凄いのですが、もっと凄いのがあります。

それは、「LINEショッピング」です。

LINEショッピングを経由して購入するとLINEポイントがもらえます。(ポイントサイトのようなものです。)

このLINEショッピングが定期的にキャンペーンを行っています。

↑この様に最大10~20%のポイント還元があります。

このキャンペーン中に仕入れをすると簡単にポイントが貯めれます。

一般の方が最大の20%還元をもらう事はほとんどないです。

ですが、せどりをしていたら可能です。

LINEショッピング⇒https://ec.line.me/

スマホでLINEショッピングを友達登録しておくとキャンペーンの通知が来ますので必ず登録しておきましょう。

LINEショッピングの利用方法はこちら⇒LINEショッピングのキャンペーンで10%以上のポイントバック

LINE Payの使い方と使用可能場所

支払い方法として、LINEカードとQRコード支払いの2パターンあります。

●LINE Payカードの使い方

LINEカードはJCBカードが使える店では使えます(一部使えない店舗あり)

「LINE Payカードでお願いします。」と言ってもお店側は「???」となるので、

「クレジットカードでお願いします。」、「一括払いで」と言うとスムーズに支払いができます。

LINEカードはプリペイドカードになるのですが、「プリペイドでお願いします。」と言うと、まず通じないので注意しましょう。

●コード支払いの方法

QRコードで支払う場合は使用できる店舗が限られています。

これから徐々に増えて行きますが、今の所はローソンやゲオ、など色々あります。

支払う詳しくはこちら⇒https://line.me/ja/pay/merchant

支払う際に「LINE Payでお願いします。」と言いながら携帯のコードを見せるとスムーズに支払いができます。

↑〇のコードを押すと画面が切り替わりますので、それを店員さんに見せてあげましょう。

まとめ

LINE Payを登録して無駄だと思う人はい無いと思います。

楽天やヤフーの場合は期間ポイントがあり、期間ポイントはネット内でしか使えませんが、LINE Payは店舗、ネットと使える場所が多いのが一番のメリットです。

なので、LINEポイント貯めるてPayに交換と言うのが最強です。

僕はLINE Pay以外にも楽天Edyやその他ポイント払いを良く利用し、現金を使用しなくてもある程度は支払いが可能です。

せどりをしていたら貯まるポイントが多くあります。

ポイントも資産になりますので、こういったポイント還元のキャンペーンは極力参加していきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です