【次回企画】電脳仕入れで重要なポイントとポイント抜きについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
LINE@登録者には特典として希望者には初心者向け中国輸入スカイプコンサルを1時間
さらに定期的に利益の出る商品の紹介や登録者のみで電脳仕入れや勉強会をします。
友だち追加

楽天、ヤフーは、ポイント天国です。

ども、ヒロです。

先日、LINE@にて次回の企画でポイント抜きに興味があるか聞いた際に数名の方からご連絡を頂けましたので、次回はポイント抜き仕入れの企画をしたいと思います。

(↑ご連絡頂いた方はありがとうございます。)

募集についてはLINE@にて今月中に行いますので是非ご参加ください^^

今日はポイント抜きにと、企画について説明していきます。

ポイント抜きと種類について

ポイント抜きとは

電脳仕入れの際、各モールやショップ独自のポイントが付いてきます。

基本は1%のポイントが付与され、セールやイベントで10%になったりと仕入れのタイミングや商品によって獲得できるポイントとは変わってきます。

獲得したポイントは、そのサイトでの利用や、提携店だと実店舗での使用が可能となります。

正直、1%のポイントだとそんなに気合を入れて取りに行くものでは無いですよね?

しかし、最近では各モールサイトでのポイント倍率が非常に良く、楽天市場やヤフーショッピングなら毎日ポイントを10%獲得することが可能になりました。

現金利益は少なくても丸々ポイントを取って行く仕入れをポイント抜きと言います。

本当は、現金(20%以上)とポイントも貰えるのが理想ですが、実際そういった商品だけを探していてもなかなか見つからない事や探すのに時間がかかったりと大変です。

しかし、ポイントを考慮するだけで仕入れの幅が大きく広がります。

ポイント抜きの種類

ポイント抜きは大きく分けて2種類あります。

①現金薄利 + ポイント

②現金がマイナス + ポイント

①現金薄利 + ポイント

現金利益は少なく、ポイントを丸々取れる方法です。

セールやポイントアップキャンペーンでよく利用する仕入れです。

セール時では20%以上ポイントが取れるのでポイントが一気に貯まります。

②現金がマイナス + ポイント

現金はマイナスでもポイントが大量に取れる方法です。

資金に余裕のある方はよく使うと思いますが、資金が少なめな方にはあまりオススメできません。

楽天市場ではスーパーDEALで50%ポイントバックの際に利用することが多いです。

スーパーDEAL

次回企画「ポイント抜き仕入れ」について

最初にも少し言いましたが、12月中にメンバー募集をかけようと思います。

《企画内容》
LINEで少数のグループを作り、楽天市場のポイントを大量獲得するためにスカイプを用いて一緒に電脳仕入れをします。
仕入れのできる商品についてグループ内で商品のシェアと仕入れるべきか判断を討論。
(※コンサルとは違い、僕が一方的に教えるわけでは無いので実際に各自で商品リサーチをしてもらいます。)

《狙い》

●電脳仕入れの基礎や商品知識のレベルアップ

●商品の共有で仕入れ効率アップ

●獲得したポイントの使い方についての勉強

●意見交流で仕入れ判断のレベルアップ

《参加条件》

●定員4名(先着順)

●やる気のある方(副業の方でもOK!!)

●スカイプが出来る環境の方

ちなみに参加料は無料です。

12月は準備期間として、1月から本格的に活動予定です。

グループでの活動はとりあえず1ヵ月間を予定しています。(状況によっては長期になるかも…)

電脳仕入れをレベルアップしたい方は是非参加してください^^

募集はLINE@で行います。

↓ちなみに現在の僕のポイント獲得状況(2018/12/06)です

今年に入りかなりポイント抜きにも力を入れています。

おそらく今年は100万ptは取れると思います。

見てもらったら分かる様に去年に比べると倍くらいの獲得数です。

元々ポイント獲得数の少ない僕でも1年間で100万pt目指せるくらい最近はポイント獲得が簡単になっています。

もし、質問等ありましたらお気軽にご連絡ください~^^


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です