【楽天せどり】損失にならない為に楽天仕入れで気を付ける2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国輸入・電脳仕入れにの情報を発信します。
友だち追加

ども、ヒロです。

僕は国内や国外の電脳仕入れをメインでせどりをしています。

僕が国内の電脳仕入れで一番利用するのが楽天市場です。

楽天市場はSPUと言うポイントアッププログラムをクリアするとセールやイベント以外の普通の仕入れでも10倍以上のポイントを獲得することが出来ます。(最大16倍獲得可能です。)

このポイントを利益と考えられると常に10%以上安く仕入れができると言いう事です。

数年前に比べ、楽天もポイントに力を入れており、そのおかげで楽天仕入れをするせどらーがかなり増えました。

今回はその楽天仕入れについて話して行きます。

せどらーが楽天で仕入れをする理由

ポイントを考慮すると利益が多く見える為、仕入れが簡単だと思い、仕入れをする人が急増しています。

また、楽天仕入れの教材も増えていますので、今まで店舗しかしたことが無かった人も参入するようになってきました。

実際に僕もポイントを考慮した仕入れはします。

ただでさえ10倍以上のポイントが付くのにセールとなるとさらに10倍のポイントが付くので仕入れし放題です。

ですが、仕入れる商品をしっかりと見極めない現金利益どころかポイント分すら利益が出ない事もあります。

仕入れた時の見込み利益通りにはならない理由

見込み通りの利益って出ていますか?店舗仕入より見込み利益って下がっていませんか?

楽天で仕入れをしたことがある人は分かると思いますが、ほとんどの商品が見込み以下になります。

理由は簡単です。他のせどらーと競合するからです。

24時間どこからでも仕入れのできる電脳仕入れの一番のデメリットは人が群がる事です。

例えば東京のドンキだけがセールをしていると、その近くの人しか仕入れができませんよね?

そうなると競合する人数も限られていますが、これが全国から仕入れができるのであれば競合する確率は非常に高いです。

その結果、価格が下がり、利益が出ないことはよくある事です。

店舗に比べ人が群がりやすい電脳仕入れなので、いつも以上に競合する事を頭の中に入れておかないと楽天仕入れで利益を出すことは出来ません。

楽天仕入れで気を付ける2つのこと

正直、楽天で仕入れは簡単です。

ポイントを考慮すると誰でも仕入れができる状態です。

ですが、ただ単に価格差を見ているだけでは稼ぐことは難しいです。

先ほども言いましたように楽天仕入れをするせどらーが多いため値下げ合戦にもなってしまいます。

出来れば値下げ合戦には参加したくはないですよね?

今から説明する2つの事を意識するだけで、競合、値下げ合戦から脱出できます。

①モノレートユーザーを見て出品者の増加を考える
②全体の在庫数を調べる

①モノレートユーザーを見て出品者の増加を考える

基本的には仕入れるかどうか考える時にモノレートを見て判断します。

過去の価格やどのくらい売れているか確認し、実際にその商品を仕入れるか、何個仕入れるかを判断します。

利益が多く、売れている商品ほどモノレートを見る人が多いので、必然とモノレートユーザーが増えます。

極端ですが、モノレートユーザーが10人と100人だったらどちらの方が出品者が増加すると思いますか?

もちろん100人ですよね。

モノレートユーザーでこの商品を何人が見たか?そのうち何人が仕入れそうか?と言うのをある程度予測しなければなりません。

せどらーが見ていない商品ほど出品者の増加が少なく、価格も下がりにくいです。

考えて仕入れていない人は損する商品例

店舗の商品と電脳の商品でどのくらい出品者が増えるか事例を紹介します。

ニンテンドー2DS クリアブラック

モノレート⇒https://mnrate.com/item/aid/B01KZ4A9P6

こちらは3月にヤマダ電機で4980+税で安売りされていました。

出品者が約10人から76人と最大で66人増えております。

それに対して、楽天のスーパーDEALで安くなっていた 2DS LL です。

Newニンテンドー2DS LL 【ブラック×ライム】

モノレート⇒https://mnrate.com/item/aid/B075LTBNXW

出品者が44人から216人まで増えており増加数は172人です。

先ほどのヤマダ電機で安くなっていた2DSと比較してみます。

仕入れ方法 出品者数(増加前) 出品者数(増加後) 増加人数
店舗 10人 76人 66人
電脳 44人 216人 172人

店舗仕入に比べ電脳の方が約2.5倍以上の出品者数の増加しております。

そのくらい、店舗に比べ電脳仕入れをする人が増えていると言う事が十分に分かります。

必ず、「出品者の増加=値下がり」を頭の中に入れておきましょう。

②全体の在庫数を調べる

次に、その店舗にどのくらいの数があるのか?

または、楽天市場全体や他のサイトでの在庫数や価格を見ておきましょう。

在庫数が多ければ多いほど、出品者の増加や一人当たりの在庫数も増える可能があります。

他のECサイトでも同じ価格帯であれば、セールのタイミングで仕入れる人もいるので、楽天セール以外での出品者の増加が考えられます。

また、個数制限がある商品とそうでない商品でも、変わってきます。

お一人様1個の制限がかかっている商品だと、出品者の増加はありますが、一人当たりの在庫数が少ないので価格が下がっても早い段階で戻りやすいです。

ですが、個数制限が無くて在庫数がある商品だと、出品者の増加と一人当たりの在庫数も多くなるので、価格が大幅に下がりやすく戻りにくいです。

もし、出品者の増加を防ぎたいのであれば、在庫数が少ない商品、または、資金があれば個数制限が無い商品を一人で大量に購入し、他の出品者の参入を防ぐことができます。

最近のせどらーの2つの傾向

楽天仕入れをしているせどらーの傾向が昔に比べると以下の2つが大きく変わっています。

①値下げ幅

②出品者の増え方

①値下げ幅

昔は、現金利益が±0までは普通に下げて来る人が多かったですが、最近ではポイントも考慮して±0まで下げて来るせどらーが多いです。

価格差だけで仕入れ判断し、資金的に厳しいから損切りでも売りたいという人が多いですね。

特に初心者の方に見られる傾向ですし、初心者の方がどんどん参入している証拠でもありますね。

②出品者増え方

昔に比べ2~3倍は増えていると感じます。

そのくらい楽天仕入れをするせどらーが増えているのと、価格差だけで見た仕入れのできる商品の情報が出ているのだと思います。

モノレートユーザーなんかを見ると凄いですよね。

スーパーセールの時の目玉商品なんかはモノレートユーザーが1000人になっている商品がありますからね。

そういった商品を何も考えずに仕入れる人が山ほどいるのも事実です。

自分がもし仕入れるなら、どのくらい出品者増えるか、値下がりの予想、売り時を考えて仕入れましょう。

まとめ

年々と付与されるポイントが多くなる楽天に、せどらーがどんどん参入。

正直、セールでの目玉商品は仕入れ対象にならない事が多いです。

利益だけを見て仕入れをする人はまず稼げなくなってきていますので、今後も楽天で仕入れをしたいのであれば他のとは違う目線で商品を見ることが重要です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になった。今後も中国輸入や電脳せどりについて知りたいと

思っていただけたなら、押して頂けると励みになります。

 

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://datusara-life.com/page-111

LINE@、ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

LINE@⇒https://line.me/R/ti/p/%40aia2987d

@aia2987d

Twitter⇒@netkatuyounikki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です